人間関係を改善するには

仕事をしていると、上司との人間関係で悩んでいる人は多いです。
人間関係で悩む理由は、上司を選ぶことができないためです。この関係がこじれると、精神的な病気になってしまうことも十分考えられます。
そこで、関係を良くするにはどのようなことを実行したらよいでしょうか。

解決策の一つは、上司に相談することです。
関係が悪くなっている場合、わざわざお互い話しかけたくもないでしょう。しかし相手も人間ですので、いろいろな感情があります。そこで積極的に話しかけてみることで、意外な一面が見えるかもしれません。
また、相談を受けることで自分が頼られていると感じ、接し方も変わってくる可能性があります。ポイントは、ほんのささいなことでもいいので相談することです。

次に、気遣いをすることが重要になります。
その上司がどのような理由で部下との人間関係が悪くなっているのかという理由も調べる必要がありますが、例えば気遣いができない部下という印象が持たれている場合は、できるだけ気遣いすることです。
気遣いができない部下という印象は、思ったように仕事をしてくれない部下という印象をもたれているのと同じです。つまり仕事に対してミスばかりをするので、不満を持っている可能性があります。それが原因で、部下を嫌っている可能性もあるのです。
しかし相手も人間ですので、気遣いをすることで関係が改善することも十分考えられます。今まで以上に、仕事について気を配ってみましょう。

なお、こちらの情報サイトにも上司との関係を良くするための対処法がいくつか掲載されていますので、チェックしてみてください。